tips blog

イラレのブラシ特色が増える、ファイルが大きい、重い、保存遅い

2012年2月24日

このバグかも
http://kb2.adobe.com/jp/cps/888/cpsid_88808.html

■上記バグの主な症状

・イラストレータの処理が重くなる
・イラストレータの保存がやたら遅くなる
・イラストレータのファイルがやたら大きい
・イラストレータのブラシ、特色などがやたら多い、同じ種類のものが2つ以上ある

■解決策

(※1さんのやり方でいけるようです!)

上記アドレスのようにすればOK
PDF保存 でacrobat8.0、イラレ編集保存のチェックを外し保存、その後イラレで開く
※ マスクがかかってたり、文字が分割されてたりするので注意

■注意点【重要】

・このバグはコピーペーストで他のファイルに感染します。新しいファイルをつくってコピペしても無駄です。
・ブラシや特色などを全部消しても無駄です。
・フォトショップにコピペしても無駄です。
(ピクセル貼り付けならOK)オブジェクトを開くとそのイラレファイルは感染したままです。
・新しいイラレ(CS5)で開いても無駄です。

■最後に

要はアドビの提示した方法しか解決策が無いって事です。
そのようなファイルを見つけた場合、

・PDF保存、acrobat8.0、イラレ編集機能チェックを外し保存!
・元ファイルは削除!

を即実行しましょう。
でないと
ロゴ等の単純なファイルであればPDFからの復旧は簡単ですが
複雑レイヤーや重ね処理などした後(もしくはそのファイルに感染した後)だと
PDFから復旧するのに時間がかかります。

“イラレのブラシ特色が増える、ファイルが大きい、重い、保存遅い” への4件のフィードバック

  1. とあるイラレ使い より:

    adobeの対処方法だと元のファイルのオブジェクトが活用できなくなる可能性が高いです
    もっと簡単で問題ファイルのデータを無駄にしないで、軽く保存し直す方法がありますよ
    やり方は以下の通り

    1.問題のファイルを開きます
    2.新規ファイルを作成します。
    3.問題ファイルからオブジェクトを全選択し、
      新規ファイルにドラッグ&ドロップ
    4.新規ファイルを保存
    使用されていないシンボルは付いこない状態でファイルは最小サイズになります

    コピー&ペーストしても直らないからと
    見落としてしまう方が多いようですね

  2. ぽこぺん より:

    ものすごい助かりました。

  3. ブログの人 より:

    ※1
    助かりました!

  4. 管理者 より:

    ※1
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です