tips blog

【PHP】 特定の日付時間がきたときの処理

2011年11月30日

■例1
if(time()>=strtotime(“2011-11-20”)){
//処理
}

■例2
if(time()>=mktime(0,0,0,11,20,2011)){ // 時,分,秒,月,日,年
//処理
}

■例3(関数を使用)
function overDate($dt){
return time()>=mktime(
substr($dt,11,2),
substr($dt,14,2),
substr($dt,17,2),
substr($dt,5,2),
substr($dt,8,2),
substr($dt,0,4)
);
}

if($overDate(“2011-11-20 00:00:00”)){
//処理
}

[ 参考]
 http://sandman.s6.xrea.com/nucleus/item-56.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です